「物性推算法」読者の反響

(1)化学同人

山崎 昶(あきら)先生が答える「化学質問箱」

回答者プロフィール

東京大学理学部化学科卒業,元大学教授

「...表計算ソフトウェアでの処理が以前より便利になったので,ほかの物性値をもとに,パーソナルコンピュータを使っていろいろと重要な数値をかなりよい精度で推算するためのプログラムがいろいろと開発されています.手近なところでは,東京理科大学工学部の大江修造教授がまとめられた『物性推算法』(データブック出版社)などを参照されるのが一番効率的かと存じます....」

http://www.kagakudojin.co.jp/special/qanda/index26.html

(2)folomyコミュニティサイト コメント

2008年04月18日 18:40 M & M 氏

「...現在入手可能なこの手の本としては、 大江修造著、「物性推算法」,データブック出版社(2004)があります。私はもっておりませんが、いまのうち購入しておいたほうがよいかなと思っています。...」

2008年04月22日 10:16 (*****)氏

「...ご紹介いただいた大江修造著の物性推算法は書店に流通しないがデータブック出版社に直接注文で14700円で入手できるようです。普通の本より高いですが十分その価値はあると思います。...」

http://folomy.jp/heart/?m=pc&a=page_c_topic_detail&target_c_commu_topic_id=10837

(3)横G氏のBlog「横GのBlogへようこそ」 懐かしい方の便り

2010年3月23日 投稿

「5年前、某法人(設計部長)から『超音波霧化エタノール濃縮熱交換器』の相談を受け大変苦労し、様々な流体物性値を大江先生の書籍【物性推算法】が解決してくれました。...」「...大江先生の『物性推算法』は私のバイブルです。...」

http://skipara.wordpress.com/2010/03/23/諛舌°縺励>譁ケ縺ョ萓ソ繧翫news-nostalgic/